イラスト素材始めました by webmo

ブログ初心者さんにも分かりやすく解説!ブログでお金が稼げる仕組み

ブログ初心者さんにも分かりやすく解説!ブログでお金が稼げる仕組み

ブロガーになって、好きな場所で好きなことを書いてお金を稼げたら良いですよね。

でも、世の中そんなに甘くありません。(笑)

大変なら自分には無理かも・・・と思うのはまだ早いです!ブログでお金を稼ぐことに興味がある方は、最後までしっかり読んでいってください。後悔はさせませんよ。

今は、ネット上で色々な情報を探すことが出来るのでなんとなく知っている方が多いと思いますが、分かりやすくブログがお金になる仕組みをお話しします。

広告収入

広告収入には、大きく分けて4種類あります。金額や報酬発生条件に違いはありますが、広告の対価として支払われるということは共通しています。

  1. アフィリエイト
  2. アドネットワーク
  3. 記事広告
  4. 純広告

アフィリエイト

成果報酬と呼ばれる仕組みで、製品やサービスを販売したり会員登録をしてもらったりした後に、1件×報酬金額がもらえます。

例えば、洗顔石鹸 の紹介をブログの中でします。「この洗顔石鹸がとても効果的でした!」と製品リンクを掲載してそのリンクをクリックして購入してもらうとアフィリエイト報酬が貰えます。

(上記の洗顔石鹸は実際にアフィリエイトリンクになっています。購入するお客様はアフィリエイトリンクから購入しても、そうじゃないページで購入しても特に変わりはありません)

報酬相場:製品の1%~80%と幅広い。化粧品や健康食品は報酬が高め。(リピートされやすいので)

メリット:沢山販売できる実績を積むと、報酬条件が上がり製品金額の150%などで提案があったりもする。

デメリット:ブログへのPV(集客)、紹介のための文章力が必要で難易度が高い。

アフィリエイトはASPと呼ばれる広告クライアントとブロガーを繋げるポータルサイトがいくつも存在しているので、サイトを登録して好きな商品をブログに掲載するだけです。一番有名なのは、A8.netで企業登録数も多いので登録しておくと良いでしょう。 >>A8.netの申し込みページ
 

アドネットワーク

webサイトに指定のタグを設置するだけで自動広告が掲載されるタイプの広告です。よくブログ記事の真ん中などに画像バナーの広告がありますよね?

webmoにもアドネットワークを設置しているので、この記事の途中にバナー広告が掲載されているはずです。アドネットワークは表示されるだけで広告収入が発生するものが多いので、PVが増えてきたら是非導入したい広告です。

報酬相場:1000PVで数十円~数百円で、広告がクリックされると報酬が上がります。

メリット:サイトに合った広告を自動で表示してくれて、表示されるだけで広告収入が発生する。PVが増えるだけで広告費も増える。

デメリット:単価が安い、審査が厳しい(アダルトサイトやギャンブルサイトはNGなど)

 アドネットワークで一番審査が厳しいには、Google adsense(グーグルアドセンス)ですが、クリック報酬が高いので是非通したいところ。サイトが育ってきたら、申請してみましょう。imobileは老舗ですが比較的審査が通りやすい上に、アフィリエイトとアドネットワークの両方があるのでまずは申請してみてください。
 

記事広告

企業や広告代理店から、「この製品について紹介記事を書いてほしい」という依頼に対して、自分のブログ内で記事を書くことで得られる報酬です。

芸能人ブロガーがアメブロなどでよく掲載しているので目にしたことがある方も多いと思います。(記事広告の場合、PRマークがついています)芸能人になるとブログの読者が10万人以上いるので記事広告だけで数十万~数百万というケースも珍しくありません。企業のテレビCMと経済感覚は近くなります。
 

報酬相場:1記事PV×1~3円ほど。(1日のPVではなく1記事のPVなので注意)10,000PVであれば1万~3万など。

メリット:基本的にブログにファンがいないと依頼されないため、ステータスに繋がりやすい。記事の広告効果が高ければ連載やオリジナル商品のプロデュースに繋がる。

デメリット:ハードルが高く、中々依頼自体されない。文章力、集客力の他にカリスマ性が必要になってくる。(この人がおすすめしてくれるから買おうという反応を求められる)

 記事広告を書きたい、と思っても企業から依頼がなければ出来ません。今はキラキラブロガーとして記事広告を書いている有名インフルエンサーも始めはアフィリエイトからスタートしていることがほとんどです。アフィリエイトで結果を残すと、記事広告を紹介してもらうこともあるので大手アフィリエイトで結果を残していきましょう! >>A8.netの申し込みページ

純広告

自分で広告メニューを作って、1枠いくらと販売する方法です。例えば、ブログの上部に固定バナーを掲載して1か月●●円というように期間保証をすることが多いです。記事広告同様、ある程度知名度やPV数があることが条件になりますが、自分で売り込みが可能であればすぐにでも純広告は行えますね。

報酬相場:大手webサイトで販売されていることが多く数百万~数千万と高額なことが多い。たまに市役所のHPで1枠1か月5,000円なども見かけるので需要があればいくらでもOK.

メリット:固定バナーを掲載するだけなので記事を書く手間が不要。効果が伴えば連載に繋がり安定収入になりやすい。

デメリット:固定掲載となるため、サイトの雰囲気に大きく影響しやすい。売り込みが必要で勝手に依頼がくることはほとんどない。

 ある程度PVを持っているブログやwebメディアであれば、[広告掲載枠]というバナーを作成して掲載しておくと掲載希望のお問合せがくるかもしれません。

ライター収入

ライター収入は、広告と違い「あなたの記事」にお金が支払われます。似ているようですが、そこに製品やサービスの紹介はなく、あなたが書く記事自体に価値があるということです。

例えば、あなたが美容の専門家であれば美容サイトから「上手なファンデーションの使い方」について記事を書いてほしいと依頼があるかもしれません。

専門家やブロガーじゃなくても、文章を書くことに興味があればすぐに始めることができる仕事も多数あるので自分のブログを立ち上げることにハードルの高さを感じる場合は、ここから始めると良いでしょう。

テレビCMもしていて案件数が多いクラウドワークスは、とりあえず登録しておきたいクラウドソーシングサービスです。1記事書くだけで3,000円など在宅ワークとしては中々良い報酬も揃っています。

>>在宅ワークならクラウドワークス

無料のテストを受けて合格すると、報酬単価が高いライターになれるサグーワークス。テストは何度でも受けれるのでまずは腕試しをしてみるのも良いでしょう。

>>Webライターで30万稼ぐならサグーワークスのプラチナライター

その他

広告掲載やライティングの他に、ブログで集客をできるようになればこんなことも可能です。

  • 通販サイトをオープンして、集客をブログで行う
  • ブログで書いていることを更に深堀したセミナーを開く
  • youtubeチャンネルをオープンしてユーチューバーになる
  • ブログを書籍にまとめてamazonのKindleで出版する

つまり、文章でブログに集客できる人はその後にいくらでもビジネス展開が考えられるということです。しかし、文章はかけてもwebの知識がない、書く時間がない、始めるのにお金をかけたくない…等々。

また、せっかくブログを始めても続かない、という方もとーてーも多いです。

そういった方は、上でご紹介したとおり、まずはライターとして仕事をこなしていく中で記事を書き続けることやwebの知識を身に着けることを強くお薦めします。

やっぱりブログで稼ぎたい?

ここまで読んで、ブログで稼げるようになりたいという気持ちが変わらない方、より興味がわいたという方、是非頑張りましょう^^

次回は、ブログを始めるときの重要ポイント「どのブログでスタートするか」というところに焦点を当てて、実際にブログがスタートできるように解説していきます。

乞うご期待!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でwebmoをフォローしよう!

マーケティングカテゴリの最新記事