【2020年版】日本語有料テーマ 簡単操作&いまどきデザイン♡超厳選5テーマ

  • 2020年2月24日
  • 2020年2月23日
  • テーマ
  • 61view

wordpressテーマを無料有料で迷っている方がいたら、私は絶対有料をおすすめします。

ほとんどの有料テーマが1万円前後、飲み会2~3回分でクオリティの高いサイトが簡単に作れるようになるんです。

ここでご紹介をする有料テーマは、これからアフィリエイトを始めたい人向け
SEOに強く」
「更新作業が効率的」で
「読者が見やすいデザイン」

のテーマです。

有名企業も使ってる SANGO

「SANGO(サンゴ)」は、サルワカというサイトを運営している会社が作ったwordpressテーマです。

フラットデザインで統一されていて、シンプルなのに可愛らしい雰囲気に仕上がります。

見出しのデザインもこんなに豊富!
購入価格:11,000円
使ってよいサイト数:1

SANGO購入サイト

有名アフィリエイターが作った JIN

超有名アフィリエイト情報ブログを運営しているヒツジさんが2018年にリリースした「JIN(ジン)」。出てきたときは洗練された機能に衝撃を受けました。

コンテンツマガジン機能で見やすさ抜群
購入価格:14,800円
使ってよいサイト数:無制限!

JINデモサイト

JIN購入サイト

操作性とスマートなデザイン THE THOR

the thor

上の二つが丸っこい可愛いイメージなのに比べて、THE THORは大人っぽいスマートな印象を与えるデザインが特徴です。当サイトwebmoでは、このテーマを使用しているので、記事内ボタンやマーカーなど同じように使えるようになりますよ。

THE THOR54の特徴 がスゴイ

THE THORは、プロのwebデザイナーやブロガー、アフィリエイターなどが集結して作成したテーマなので、とにかく多機能です。

多機能というと使いこなすのが難しそうですが、他のテーマに比べてカスタマイズ画面も分かりやすい

web制作の経験がない方でも、それっぽいサイトが作れちゃいます。

購入価格:14,800円(導入サポート無料)
使ってよいサイト数:無制限!

THE THORデモサイト

THE THOR購入サイト

 

SEO強化に徹した wing(AFINNGER5)

元祖アフィリエイター用テーマ、「アフィンガー」のバージョン5です。名称は「WING(ウイング)」となっていますが、アフィンガーの特徴をしっかり受け継いでいます。

最大の特徴は分かりやすい専用管理画面。他のテーマにはないですね
販売価格:14,800円(タグ管理プラグイン無料キャンペーン付)
使ってよいサイト数:無制限

WING 購入サイト

モバイルフレンドリーでオシャレ STORK19

stork19

よく使われているのを見るSTORK(ストーク)が満を持して新テーマ「STORK19」を新発売しました。

2019年11月にリリースされた比較的新しいテーマです。

地味に嬉しいのがアーカーイブ画面でユーザーアイコンが表示できる
販売価格:11,000円
使えるサイトの数:1

サイトのコンセプトに合わせたテーマ選びを

人気のテーマや好みのテーマを選びたくなりがちですが、あなたのサイトを見ている読者さんに合ったデザインを選ぶのが大切です。

また、企業のオウンドメディアなのか、アフィリエイトサイトなのかでも必要な機能は変わります。

価格差はあまりないように見えますが、反映していいサイト数1つか無制限かではコスパは歴然。

上記を踏まえて、あなたにぴったりのテーマを選んでくださいね。

最新情報をチェックしよう!